■ すぐりの電車レポート 62009.6.30

第9回(2009 年6月20日)
ゲスト:元広島カープ投手「高橋里志」さん

小雨が降り始めた出発直前の広島駅前は、マツダスタジアムへ向かう人で
にぎわっていました。我らがカープのプロ野球セ・パ交流戦最後のカード、
対日本ハム第一線のナイトゲームがあったからです。

元カープの20勝投手、高橋里志さんをゲストにお迎えして、空模様を気に
しながらわたしたちの旅は始まりました。福井県出身の高橋さんは、カープの
黄金期と言われる時代に、1979年、80年の日本シリーズ2連覇のメンバー
として活躍されたあと、日本ハムに移ってからもリーグ優勝に貢献されました。

カープはこの前日までの勝率が5割と健闘していますが、クライマックスシリーズ
に残るためには夏をどう乗り切るか、ちょっぴり辛口のお話ぶりは、現在広島に
お住まいになっているカープファンならではのものとお見受けしました。

雨も上がり広島港に到着した時1−1との速報が入って「ダルビッシュはなかなか
打てんのう」と一同歯がゆい思いのあとカープは敗戦。バッティングは今が最低
だから徐々にあがるとの高橋さんの言葉通り、翌日のカープは7点とって交流戦を
勝利で締めくくったのでした。


CGI-design